(´ω`)エバンスの発言で円高




(´・ω・`急激に円高になりました。
原因は3つあって、まず9:30の米小売りの指標が予想より悪かったこと。次にトランプのFBI長官解雇で共和党がトランプに協力しないおそれがでてきて、税制改革の実現が遠のいたこと、そして今回のエバンスの発言です。

特にエバンスの発言は致命的でして、利上げ1回とすると、今までの円安は全否定となり、円高は決定的となります。12時頃までは指標の下げも戻っていましたが、上記エバンスの発言が出て一気に円高になりました。
おそらくこれからは円高基調になるでしょう。

(´ω`)ということで日本株もいい感じにあげてきましたが、ここらで打ち止めかなと……そろそろ日本株大暴落の準備は整った感じはあります。 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

高すぎるユーロ

新しいビットマップ イメージ

(´ω`)大統領選前のユロドルはこれです。ちょっとユーロが高すぎる気がします。トランプ大統領当選前の水準まで戻ろうって勢いですが、しかしそれはいくなんでもあげ過ぎじゃないかと。マクロンが勝っても特に何も起こらないですよね? その場の雰囲気だけであげ過ぎてるので月曜日出尽くし売りが入るんじゃないかと思います。このままイケイケでユーロ高続いたらトランプ大統領全否定ですから、それはいくらなんでもないかと、テーパリング期待とかいうのも市場が勝手に思いこんでるだけですからね。
ドイツ以外の欧州経済がボロボロの今、テーパリングはほとんどありえません。テーパリングした後さらに失業率悪化したらどうなるねんって話ですから。 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

FXはユロドルの方がお薦め?

(´・ω・`)最近、FXやっております。
やってる通貨はユロドルとドル円です。ユロドルの方が比率高めです。

(´・ω・`)なんでユロドルやねんと思われるかもしれませんが、取引量が多くて割と指標に素直に反応してくれるからです。
使ってるのは米長期金利とドイツ長期金利をメインで、この二つを見ながら、RSIとかMACDとかをサブに使用してます。
以下のサイトで米長期金利とドイツ長期金利の推移が見れます。長期金利は長期国債の値段の逆数に比例してます。
米長期国債
ドイツ長期国債

この方法のよい点は米長期金利とドイツ長期金利の2つの指標の内、1つが反転しはじめた場合でもダメージが少なくなるためです。もしこれがドル円の場合、米長期金利だけを見ることになりますが、その場合1つしか指標がないため、展開が早く気付いたときには大ダメージということも多いです。
ユロドルの場合、米長期金利が上でもドイツ長期金利が下なら相場は(理論上)動きません。実際には取引者がどちらかの指標を見て動いてるので偏りはあります。例えば、ロンドン時間だとドイツ長期金利の方が支配的ですが、アメリカ時間だと米長期金利の方が支配的です。
とはいえ、2つの指標の平衡関係を意識すれば相場の動きは比較的読みやすいです。
また取引量が多いので変則的な動きがあまりありません。円は所詮マイナー通貨ですから、変な動きが多いです。特に最近は変則的な動きが非常に多く、あまり取引する気が起きません。特に東京時間だと酷いです。

(´ーωー`)この手法での勝率は……今んとこ5分5分くらい? まあ勝率の低さは損小利大でカバーします。ただ、手法については開発途中なので勝率も利益も上げられると思います。今の手法は米長期金利とドイツ長期金利が同じ方向向いたらインして、MACDが反転してたらなおよしって感じ。RSIは見てるだけですかね。
まあこっちは時々進捗状況を報告します。 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI
プロフィール

弓原宗介

Author:弓原宗介
(´・ω・`)株と作成しているゲームアプリについての話題をとりとめもなく掲載しております。
連絡先:メール muhoo01a@gmail.com

ブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示