やっぱりダウやばうくね?

新しいビットマップ イメージ

(´・ω・`ダウなんですが、出来高が高いまま陰線になっております。デイの推移を見ても落ちるのを必死で上げてるような値動きになっており、非常に危ない感じ。
シャットダウンが1週間延期されたらしいですが、それがなんとか支えてるんですかね。オバマケアも通過しないし、税制改革もできるか微妙な情勢になったのに崩れ無いのが不思議なくらいですが、少なくとも好材料はないので後一段上げて終わりか、それともこっから落ちてくかってとこでここから上昇トレンドは難しいでしょう。
後は米企業の底力だけですが、アメリカのGDPがあまり振るわない現状を見ても楽観的な予測は難しいです。

(´ω`)と、いうわけで後はいつ崩れるかを待つだけという感じであります。6月の税制改革辺りが怪しいですね。1か月もつとはおもえないので
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

順当にマクロンとルペンが勝利しました。

波乱が全くありませんでしたね。

いやまあメランションは勝ち目なさそうってのは感じてましたが。結局福祉重視って今時流行らないんですよね。
福祉重視しても老人か女性しか恩恵を受けられないので、支持はあんまり広がらなくなってます。
要は大半の男性労働者を無視してるので。
メランションもサンダースも負けたのは同じ理由で、どちらも若者にしか支持が無かったらしいそうです。
まあその若者も全部が全部というわけではないんですよね。ルペンやトランプに入れる層も多いです。
メランションは前回の選挙でも伸び悩んだそうですし、福祉重視は今時受けないんでしょう。

結局世論調査通りでしたので、このままだと世論調査通りマクロンが勝ちそうです。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

(゚Д゚)ダウの出来高が上昇中……

新しいビットマップ イメージ

(´・ω・`)ダウの出来高が急上昇しています……

(´ω`)これがどんなことを意味するのか、このブログを読んでる方はお解りだと思いますが……これはセリクラの準備運動です。
しかも恐ろしいことに昨日は出来高が直近よりも高かったにも関わらずダウはマイナスで引けました。

(´・ω・`)これは売り圧力が買い圧力に対して逆転していることを意味しています。
ダウは今、非常に危険な状態です。おそらくですが、セルインメイが近づいていることを考えると、その時点かもしくは減税改革が先送りになったと判断された時点でダウの暴落が始まります。
これは個人的にはかなり確信が高い状態です。かなり近い時期に暴落があると思っています。自分としてはポジションはできるだけ抑えて5月半ばまで待機したいと思います。

(`・ω・´)まじでやばい
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

日本株投資の恐ろしさ……(´・ω・`)

GNI増資

(´・ω・`)GNIがMSワラントで増資を決定したそうです。MSワラントってなんじゃそりゃって既存株主が一方的に被害を被る増資らしいですね。
怖い……

(´ω`)日本企業って気軽に増資しますが、あんまりタイ企業だとこういう話って聞かないのですが、日本の特殊事情なんですかね。
どうも日本株は最近(昔からか)突然暴落するので怖くて投資できないです……もう少し株主を大切にしてくれと言いたくなる。
第一化成みたいに株主に配慮してくれる企業は貴重ですよ。第一化成は社長が投資家だったからかも……
後、ケイアイスター不動産なんかもなんか社長が投資家っぽい雰囲気があって株主を大切にしてくれます。

(´・ω・`どうもこういう怖い増資ってITやバイオに集中しているような……偏見ですかね
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

フランス大統領選予想!

(`・ω・´)さて、明日フランス大統領選ですが、ルペン、フィヨン、マクロン、メランションの4候補が争うそうですが、
本ブログでどれが勝つか予想したいと思います!




(´・ω・`)うーん…うーん…うーん…


(`・ω・´)わからん!

(´・ω・`)いや、世論調査ではマクロンが勝つって言われてるのですが、もう散々世論調査があてにならないことはブレクジットとトランプで解ったんですよ。なんで世論調査があてにならないのかって、そりゃルペンとかメランション支持するなんつったら職場で袋叩きにされるからです。
トッド氏が言ってましたが、フランスでは多数派の圧力と題して中流階級が勝手に言論統制を行っていて、イスラムの擁護をすると袋叩きにされるそうです。同じようにルペンとかメランション支持するなんて言ったらまあ袋叩きにされることは容易に想像できるわけで、世論調査で本音を言うはずないんですよね。

ということで世論調査はまるで信用できないので日本人の我々としてはわからんということですが、まあ世論調査で信用できることは、これ以上マクロンの支持率が上がることはない。現状が最大値だってことです。
理由は簡単です。マクロン派は隠れ支持が0なのです。だってマクロン派だと言っても袋叩きにされないですから。逆にルペン、メラニョン派は隠れ支持がたくさんいるわけです。

(´・ω・`つまりマクロン圧勝というのは大嘘で、現実はかなり拮抗してそうということであります。まあドル円だと多少ショート有利かなと思います。蓋を開けてみないとわからないのでポジション持ちこしはしませんが。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

(´・ω・`ダウの下落止まらず

(´・ω・`)ダウの下落が止まらない状態です。
まあ昨日のも落ちてたんですが、今日は……微妙ですね。一端反発するかもしれません。
しかし、日本もそうなんですが、ダウもかなり高くなってます。
いや前からじゃんと思う人は、それは視点が違います。
最近になって米国債金利が急低下しつつあるという事実があるのです。
新しいビットマップ イメージ

(´・ω・`)現在の米国債金利はトランプ当選直後の値まで低下しています(グラフは逆)。
つまり国債市場はすでにトランプラリーのゼンモを織り込みつつあるということです。
米国債金利の低下に端を発したトランプラリーですが、米国債金利の低下という事実を見ると、それが終わりつつあることを示しています。もし米国債金利と同じ日のダウであるならば、20000ドル前後が妥当な値です。今の値は高すぎる状態にあります。

(´ω`)おそらく近いうちにさらなる米国債金利の低下が起きるでしょう。シャットダウン危機かセルインメイかはわからないですが。
株式市場は一時的な楽観ムードを帯びていますが、株において楽観とは相場が死ぬ前兆であるということを肝に銘じておいてください。まあ杞憂ならそれでいいんですがね。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

GLは毎日カオフーンから攻撃をうけてますが、あまり効果を受けなくなってきた模様

(´・ω・`)カオフーンは連日GLを攻撃してますが、さすがにタイの投資家も飽きてきたのか株価に反応しづらくなってきたようです。今日は―5%下げましたが、後場での下げですのでカオフーン誌は関係ない模様。

(´ω`)ま、ドーンと構えてればいいんじゃないですかね。SETからの攻撃もないですし。問題が起こりそうな気配はありません。
カオフーンなんて無視してればいいんですよ。どうせそのうちみんな忘れますから。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

ダウ暴落の予兆

(´ω`)現在ダウが―160ドルの下落をしてます。
原因はムニューシンが大幅減税の延期をフィナンシャルタイムズの記事で言っていたからです。

(´・ω・`)これは重要なターニングポイントです。トランプラリーを支えていたのはこの税制改革とインフラ投資です。インフラ投資は先の予算教書で大したレベルではないのが解っています。そこで税制改革も延期されるとなればどうなるでしょう。
トランプラリーの全否定につながります。

(´ω`)アナリストはダウの暴落がないことを前提に日本株は買いだと煽ってますが、その前提が崩れようとしています。もしダウが崩れれば、高値で推移している日経も連動して暴落するでしょう。
もし、税制改革の延期が正式になされれば、ダウはトランプラリーの全否定が起こり、-2000のゼン戻しがあります。
(゚Д゚;)恐怖ですが、事実として起こり得る事態です……少し上がったからと言って買い増すのは今、非常に危険な状態にあります。
私は買い控えしたいと思います。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

課徴金支払い問題がGLに与える影響は軽微

(´・ω・`)さて、GLの会長此下益司氏に課徴金支払い要求がされました。

で、タイではどうもこのことを知らないようで今、問題となっている循環取引として怪しまれている短期借入の返済のIRでGL株価は上昇しています。
もちろんこの課徴金支払い問題についてカオフーン誌が黙っているはずもなく、おそらく近日中に報道されてGLの株価が下落する危険性はありますが、どうもこの点についてあまり大きな問題にならないのではないかと思います。

(´ω`)確かに今回の報道でGLの会長は怪しい奴だという認識が広がるのは間違いないですが、問題として指摘されている短期借入についてはすでに返済が始まっているという状況です。つまり怪しいことは怪しいが、SETとしては返済が起きている短期借入について問題とするのは考えにくい状況にあります。課徴金支払い問題と今回の短期借入は本質的に関係がないという事実があります。
また課徴金支払い問題については実は何度も遡上に上がってますが、GLの株価には影響を与えておりません。

(´・ω・`)もちろん報道されれば下落しますが、そこですぐにGLの決算があります。そうなると課徴金支払いの問題はすぐに忘れ去られると思います。あくまでタイ人の認識としては短期借入問題を補完する副次的要素の一つに過ぎないのです。
ここで日本人の視点とタイ人の視点の違いがでてきます。日本人はウェッジホールディングスがやったことなので張本人ですが、GLとは全く関係がない話……という視点が必要です。だって今回の課徴金問題でGLは何も関係してないのですから。

(´・ω・`)ということでGLは今のまま保持しています。果たして吉と出るか凶と出るかはわからないですが
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

今の日経が割安? とんでもない超割高です

(´・ω・`)今の日経は超割高です。
根拠はドル円と日経平均の推移にあります。
新しいビットマップ イメージ

(´ω`)これがドル円。2016年11月15日に現在の値をつけています。

新しいビットマップ イメージ

(´・ω・`)で、こっちが日経平均。2016年11月15日辺りを見てみましょう。大体17500~18000の間ですね。中央値をとって17750とします。

現在の値は18335なので、おおよそ日経は600円くらい高い

(´ω`)ちなみにずーっと推移を見てるのですが、一昨日ぐらいまでは300円くらいの乖離でした。しかし最近円高になって600円まで増えました。すなわち600円の暴落は覚悟しておけよということです。今のところ円高が収まる気配はないのでこの乖離はどんどん広がるでしょう。

(´・ω・`)こわいね。というお話でした。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI
プロフィール

弓原宗介

Author:弓原宗介
(´・ω・`)株と作成しているゲームアプリについての話題をとりとめもなく掲載しております。
連絡先:メール muhoo01a@gmail.com

ブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示