【かなり】UFJ決算資料でみるマイナス金利の影響【ヤバイ】

UFJ決算短信
新しいビットマップ イメージ

(´・ω・`)ノ マイナス金利が実際に銀行にどんな影響を与えているかUFJの決算を元に調べてみました。

まず経常利益と純利益についてですが、経常利益は-29.7%、純利益は―32%です。

(´@ω@`;)大幅減益ですね……

次に決算説明書です。

UFJ決算説明資料
新しいビットマップ イメージ

>業務粗利益は海外の手数料・預貸金収益が堅調推移も、金利低下による国内預貸金収益の減少、
運用商品販売減少および円高影響を主因に減少

営業費は為替影響もあり減少

業務純益は625億円減少の3,542億円


(´・ω・`)ノ 資金利益という項目が-432憶円で一番大きいです。経常利益は817憶円のマイナスですが、株式関係の損失が大きい感じ。

それでこの資本利益ってなんじゃいとぐぐってみたところこういうのらしいです。

>銀行が、預金等により調達した資金を貸出金や有価証券で運用することによって受け取る貸出金利息や有価証券の利息配当金等、資金の運用によって得られる収益(資金運用収益)から、預金利息など、銀行が資金の調達のために支払った利息等の費用(資金調達費用)を差し引いたものです。

(´・ω・`)現在の貸出金利はこんな感じです。

通常の貸出金利
canvas.png

(´@ω@`)ものすごい勢いで低下してますね……大体1%近く落ちてます。

また住宅ローン金利も0.55%から0.5%に引き下がっています。

国債は別の欄でマイナス69憶円ですので、国債の金利低下の影響としては軽微ですね。。一時長期国債の金利が上がったので銀行株が上昇しましたが、業績には影響はないようです。(※ただし、長期金利が上昇することで貸出金利が連動して上昇するので、その影響が長く続けば、貸出金利の上昇はおきます。しかし貸出金利の連動上昇は時間が掛かるので、このまま長期金利が上昇し続けないと今年の業績の回復は難しいのではないでしょうか。

(´・ω・`)で、結論を言いますと、マイナス金利の影響で銀行は大打撃を受けてます。


(´・ω・`)ちょっと長期国債の金利が上がったとかじゃ微動だにしないレベルで。はっきり言ってマイナス金利止めるまで銀行の決算が好転することはないんじゃないでしょうか。相当厳しい状況ですねこれ。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弓原宗介

Author:弓原宗介
(´・ω・`)株と作成しているゲームアプリについての話題をとりとめもなく掲載しております。
連絡先:メール muhoo01a@gmail.com

ブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示