投資はポジティブに考えてはいけません。もっと暗くネガティブに考えましょう

(´・ω・`)ノ はい。実生活をしているとできる限りポジティブに考えろって言われて、ポジティブに考える癖を無理やり定着させられます。実際にネガティブな発言をすると会社から邪魔者扱いされたり、他の人から嫌われたりしますので、現代の人々は無理やりポジティブに考えることを強制されます。ですので、他人に迎合するために、無意識の内に現代人はなんでもかんでもポジティブに考える脳みそになってます。

(´ω`)これをいわゆる偏向といいますが、こういったポジティブ脳の人は投資には全く向いていません
何故なら、ポジティブに考えても一円たりとも企業の株価は上がらないからです。
業績が悪い企業は株価も悪いですし、 店に客がいない企業は業績が悪い。 粉飾するような企業は業績が悪い。 借金が多い企業は危険です。

例えば、良い例ですが、東芝です。最近半導体関連株で輸出企業なので上がってましたが、粉飾するような企業なんです。どう考えても東芝はろくでもない企業なのですが、なんだかやたらポジティブに考えて買ってる人がいました。こんな暴落予想できるかとか言ってる人がいましたが、いや、予想できるでしょ。粉飾企業なんですから、ネガティブサプライズなんていくらでも出てくるのは当たり前です。

(´・ω・`損切りできないで握ってるのも同じ心理です。やたらとポジティブに考えて、でもこれには材料があるからとか、来期は業績が上がるかもしれないからと考えますが、そんなことが起こる保証はどこにもありません。むしろそんな風にポジティブに考えていると、ドンドン含み損が増えるだけです。

(´ーωー`)このようにポジティブに考える人はやたらと損するように株はできてます。逆にネガティブな人は損切りも早いですし、慎重に企業を選ぶので、悪い企業の銘柄を買う可能性は低いです。特に日本企業の大半は業績不振ですので、ポジティブに考えると大体ひどい企業を掴んで死にます。ZMPとかもし上場したらこの手のポジティブ脳の人が大量に買って大変なことになってたと思います。


(´ω`それでも俺はポジティブに考える! ってのはそれはそれでいいですが、まあサラリーマンとか経営者になって稼いだ方がいいのかなと個人的に思います。
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弓原宗介

Author:弓原宗介
(´・ω・`)株と作成しているゲームアプリについての話題をとりとめもなく掲載しております。
連絡先:メール muhoo01a@gmail.com

ブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示