勝率の高さと利益率はあんまり関係ない

(´・ω・`)これですね。そりゃまあ勝率は高い方がいいに決まってますが、それより重要なことがあります。
この人いつも勝ってるけど、なんかいつまでたっても資金量増えないなどうしてだろうとおもうことありませんか?
逆になんかこの人いつも負けてばっかだけど、なんで資金量こんなに増えるんだろうとか。結構憶トレの方は負ける人多いです。CIS氏なんかツイート見てると負けてばっか。でも資産は1000億持ってます。
つまり株式投資における勝率はそんなに重要じゃないんですよ。実は
それより本当に重要なのはこれ。

最大利益率です。

(´・ω・`)例えば、ある戦略を実行したとします。もし勝率が8割で最大利益率が5%の人がいて、逆に勝率が5割で最大利益率が100%の人がいたとしたら、圧倒的に後者が有利です。なぜなら前者は確かに勝率こそ高いものの、最大利益率が低いので後者より試行回数を多くしなければなりません。しかしトレードに使える時間というのは前者と後者で同じであります。ですので試行回数で差を設けるのは容易なことではありません。
前者がデイトレード。後者が長期投資家でも同じことです。期待値で考えると、前者は1回当たり4%の期待値、後者は1回当たり50%の期待値です。つまり、前者が後者を上回るのは13倍の試行回数を必要としますが、勝率8割になる場というのは1日に1回かならずあるというものではなく、2,3日に一回がせいぜいですので、結局後者に追いつくには1か月~2か月のスパンを必要とします。
しかし人間ミスしますから1か月~2か月のスパンで8割の勝率を維持し続けるのは難しいでしょう(米トップトレーダーだったオズですら勝率は6割です)。

(´ーωー`)ということで多少勝率が悪く手も損小利大の後者の方が有利なんですよね。私も初期は勝率上げればいいんじゃないのー?と増担解除銘柄狙ったり両建てしてたりしてましたが、あんまり稼げませんでした。結局そういう特殊な手法の最大利益率は5%から10%がせいぜいなんですよね。両建てだと50%が最大利益率ですが現物に比べると見劣りします。
逆に長期投資は最大利益率が青天井です。100%~400%以上の利益を叩きだせます。しかもポジションを握る期間も3か月から半年ですから、効率も非常に良いです。大体計算上3か月で保有株が2倍になりますからね。

(´・ω・`)ノ みなさんも勝率より最大利益率に着眼して取引してみましょう
関連記事
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

株×ブログ!銘柄NAVI

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

弓原宗介

Author:弓原宗介
(´・ω・`)株と作成しているゲームアプリについての話題をとりとめもなく掲載しております。
連絡先:メール muhoo01a@gmail.com

ブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示